PROFILE

unconditional love
(シンガーソングライター)

アーティスト名にも掲げる「無償の愛」をテーマに歌い続けるシンガーソングライター。
目の前にいる一人ひとりの瞳を覗き込みながら歌う姿が印象的で、放つメッセージはすべてを越えて、深く強く伝わる。

19歳、楽器が弾けないながらも独学で作詞作曲、歌い伝えたいことを、知識ではなくまったくの0(ゼロ)からの手で作りはじめる。
自分の表現方法はあくまでも「歌」であることにこだわって楽器の演奏をすることはなく、すべてがオリジナルのスタイルで作られている。

2012年6月、ファーストアルバム「unconditional surrender」自主発売をきっかけにライヴ活動を本格的にスタート。以来、年間約150本以上のライヴを行う。

2015年9月23日、1st ALBUM『Surrender』を全国リリースし、高セールスを記録。同日、渋谷WWWを満員にしてワンマンライヴを開催。

2017年2月8日、待望の2nd ALBUM『Pirouette』を全国リリース。

2017年7月29日、自身最大キャパシティーである1500名収容の恵比寿ザ・ガーデンホールにて、リリースツアーファイナルワンマンライブが決定している。